ワンダースピード




プロフィール

ワンダースピード Wonder Speed

2002年3月15日、新ひだか町三石フクダーファームにて誕生。

父キンググローリアス

母ワンダーヘリテージ(母父Pleasant Tap)

黒鹿毛

馬名の由来 冠名+速度

現役時馬主 山本信行


競走馬時代

生涯成績 

46戦12勝(通算)

37戦9勝(中央)9戦3勝(地方)

獲得賞金

4億1845万6000円(通算)
3億1246万1000円(中央競馬)
1億599万5000円(地方競馬)

調教師

湯浅三郎(2007/3/1定年解散)→羽月友彦

2004/8/8デビュー 

2005/10/29 10戦目で初勝利

2005/1/24ガーネット特別(笠松)2006/6/25 3歳上500万下勝利

2007/1/27 4歳上1000万下勝利

2007/4/8梅田Sレコードで勝利

2007/10/28アルデバランS勝利

2007/12/23ベテルギウスSレコードで勝利

2008/4/28アンタレスS(GⅢ)勝利

2008/12/23名古屋GP(JpnⅡ名古屋)勝利

2009/1/25平安S(GⅢ)勝利

2009/5/24東海S(GⅡ)勝利

2010/12/23名古屋GP(JpnⅡ名古屋)勝利


種牡馬時代

2010年末に競走生活から引退。

翌年よりレックススタッドで種牡馬となる。

その後供用地変更を経てグラストレーニングセンター繋養。

2011年シーズンより2014年シーズンまで種牡馬登録

受胎確認後20万円

産駒誕生後30万円



2012年生まれ産駒6頭

ミトノレオ・コウユーカゲムシャ・

ワンダープレジール・ワンダージンテーゼ・

カンタベリーマミー・ワンダーウインディ

2015年生まれ産駒1頭

キビジスピカ


功労馬として

現在当グラストレーニンセンターで

功労馬として繋養しております。

年間見学可能です。

見学の際は競走馬のふるさと案内所にお問い合わせ、

またはホームページ参照をお願い致します。

ワンダースピード見学条件